あなたに合った包茎治療とは?

信頼の出来る病院を探してしっかりとしたカウンセリングを受けよう!

包茎治療を器具で

« Posted by admin »

日本の男性の7割近くが包茎だと言われています。
包茎の人は「できることなら治療したい」と思っていても「恥ずかしくて病院に行くことができない」という人が多かったり、「仮性包茎だから保険が適用されないので費用が高額になってしまう」といった理由から治療しない人も多くいます。
そんな人の中には「どうにか自分で包茎を治すことができないだろうか」と考えている人もいるでしょう。
最近は自分で包茎治療ができる器具というものがたくさん販売されています。
もし、どうしても病院に行くのが嫌だというならば、こういった器具を使った治療をためしてみるのも良いでしょう。
包茎治療ができる器具の代表的なものに「矯正リング」があります。
これは包皮をむいた状態でリングを装着し、亀頭が露出したままの状態を保つというものです。
軽度の仮性包茎の人に向いている治療方法で、亀頭を露出できない真性包茎の人は利用できません。
矯正リングと似たようなものに「接着型矯正グッズ」があります。
余分な皮を接着剤で固定して亀頭を露出させた状態を保つというものです。
これも真性包茎の人は利用できません。
昔からある「矯正下着」もある程度効果があるでしょう。
矯正下着には陰茎部分を固定する器具が取り付けられていて、矯正下着を着けるだけで亀頭が露出するようになっていて、剥き癖をつけるという治療法です。
こういった包茎治療グッズは医療機関で治療を受けるよりも治療法が格安だというメリットがありますが、必ず治療効果があるというわけではありません。
また、医学的な知識がない素人が行うため、陰茎部に傷が付いてしまったり、感染症を引き起こしたりする危険性もあります。
さらに、こういった治療は軽度の仮性包茎の人には効果があるかもしれませんが、それ以外の人には効果が出にくいといったこともあります。
自分で包皮を剥くことができない真性包茎では使用することもできませんので、器具を購入するときには注意しましょう。